あまのじゃくがホームラン

営業マン×Rowingコーチ

ワンオペ育児はみんなの問題?

おはようございます。

今井です。

 

僕の職場では働くママさんがすごい多いです。朝から家事をして、子どもを保育園に預け、仕事にいき、そこからスーパー高速で仕事をして、4時には帰る。そんな働き方をママさんたちはしています。

 

ただ、こんな働くママさんたち。周りの同僚からのサポートは非常に厳しい状態です。個人思考が強い僕たちの会社では、あまり周りのサポートは望めません。ともすれば、チームの数字などで批判されるケースの方が多い文化です。なので、子育てを経験したことないメンバーからすると、ママであることを言い訳にするな!というような感じで、大変そうです。また、それは管理者の問題だ。と言われることもあるかもしれませんが、マネージャー自身もそんな人たちをマネジメントした経験が初めてなので、なかなかうまくいかないというのが現状。

 

今日もいろいろニュースをチェックしていると保育や働くママ支援のために政府は〜というような記事がたくさん出ていました。

 

 

 

こういうのをよくみてて思うのですが、政府まかせ、会社まかせのおんぶにだっこの状態はいつまで続くんだろうか。政府、会社はそれぞれの立場で様々な策を講じている。(施策の内容の良し悪しはさておき…)僕たちのレベルでも考えて実行していかないといけないのではないのかなと改めて思いました。ママはママの立場から、メンバーはメンバーの立場からそれぞれできることをやればいいんじゃないかなと思います。

 

この問題にもし自分が何かできるとすれば、どういったことだろう?と考え始めることがこういった問題を少しでも前に進める一歩かもしれない。

 

属人的な仕事ではなく、コンピュータができるところはコンピュータがして、人にしかできないところの価値を社会全体で磨いていかないといけない気がした。