あまのじゃくがホームラン

営業マン×Rowingコーチ

なんのためだったっけ??

おはようございます。

今井です。

 

今日は朝からとても頭が新鮮です。昨日ぐっすり寝たからでしょうか・・・やっぱり睡眠が大切ですね。先週末は会社の人たちとBBQ大会。準備もろもろ大変だったけど、喜んでもらえたからよかった。

 

いつもの朝なら何時までに〜をして、何時までに〜をするなど予定をきめて実行して居るのですが、今日はどうしてもそんな気になれず、だらだらと文章を書き始めた。書き始めてまず思ったのは、なんのために毎日生きてるんだっけ?笑。という疑問。なんのために今まで歩んできて、なんのために今の生活を送って、なんのためにこれからの未来を歩むのか。なんだかとても気になり始めた。さてなんのためでしょう。

 

そしたら僕の将来の夢の話が浮かんできたから、少し僕の将来の夢について書かせてください。僕の夢は人間が人間らしく生きられる新しい概念、場所、常識(プラットフォーム)を作りたいと思っています。僕は人間はもっと人間らしいこと(=自分のしたいこと)にリソースを割くべきだと思ってます。誰かの提供しているサービスや誰かからお願いされること、やらないといけないとおもっていることなどなど、すべてののとをこころから納得してやっていますか?やりたくないことはやらない。そうすればもっとそれをやりたい人が活躍できる場所が増えるはずなのに、どうして逆のことが起きているのでしょうか。小さいころからそう言った教育を受けてきているから、そんなもんだと思い込んでいると思います。先日のBBQで先輩のお子さんと半日一緒に遊んでずっと観察していたんですけど、やってほしいこと、自分がしたいこと、自分がやってあげること、この三つがとてもはっきりとしているなと感じました。できなことは、抱っこ!と言って頼んできますし、やりたいことは横取りすると怒りますし、親切な部分ももちろんあります。そんな三つの線引きがとても大切だと思いました。

 

じゃあ自分にとっての三つの線引きはなんでしょうか。まずやってほしいことのお話です。僕は基本的に直接のコミュニケーションが非常に苦手です。だから、僕の思っていることや考えていること、形はどうであれ、自分の意見をミックスさせながらみんなに共有して欲しいと思っています。そのために僕はみなさんに良い質問を発信し続ければなければならないですね。二つ目です。自分がしたいこと。それはいろんなことを観察して、そのことの本質は何かと考え続けること。多くの知識を知ることが何よりも楽しいし、それに対して自分なりの解を持つことがもっと楽しいです。そして自分がやってあげること。それはコーチングです。場所はなんでも良いのですが、その対象者が最大限のパフォーマンスを発揮し続けれるようその人の強みを引き出し、結果を出して笑顔にする。できないと諦めていたことが自分の力でできるようになる。そんなきっかけをつくってあげたいです。

 

書いててすごく整理できました。

やってほしいこと→自分の代わりに多くの人に多くのことを伝えて欲しい。

したいこと→興味のあることを熱心に勉強して知識を取得する。

やってあげたいこと→コーチング。その人の最大のパフォーマンスを引き出す。

 

よし、なんだか今週も頑張れそう。