あまのじゃくがホームラン

営業マン×Rowingコーチ

右脳と左脳

おはようございます。

今井です。

 

今日はこんな動画を鑑賞しました。

 

www.ted.com

 

脳科学者が脳卒中になって、その自分の経験から学んだことのお話です。

いくつかピックアップすると

・右脳→今がすべて。映像体の動きから学ぶ。

瞬間が大切。自分と世界との境界線がなく、全ての存在がエネルギー的存在に感じる。

・左脳→過去、未来から今を考える。整理分析、言語で考える。自分をしっかりと認識しており、個人としてしっかり確立されている。

脳卒中で左脳に障害がおきる→右脳のみになり見えてる世界が変わった。自分と世界との境界線がなくなり、ストレスがなくなり、大きく広がるイメージ。たまに左脳が機能して、自分自身を取り戻す。

・人は右脳よりにいきるか、左脳よりにいきるか選択できる。右脳の概念を理解すれば世界はもう平和になる。

 

私自身、何かを選択する際に悪魔と天使(左脳と右脳)が働き、個人か全体かを常に選択しないといけないことがよくあります。それがなぜ起きるか長年謎だったのですがなんだかスッキリしました。

 

それにしてもほんとに脳は不思議ですね…

たぶん人には自分が優位に働いている機能があるので、右脳と左脳を使いこなすためにもまずは今の自分がどっちなのかということを正しく理解することが大切かなと。

 

matome.naver.jp

この診断をしてみると自分がどっちよりかが分かります。

こうやって診断して、自分がどうなのかをしると、脳みその鍛え方もわかるし、自分の脳みその活かし方も分かっていいなと思いました。