あまのじゃくがホームラン

営業マン×Rowingコーチ

楽しい時間は自分でつくる

こんばんは。

今井です。

 

今日は予定通り朝を起きることができた。何だか一安心。ただ、起きたあとからのひとつひとつの動作が、昨日までの疲れのせいか、思うように進まず、行動がなかなか進まず、朝から悪戦苦闘。もっと効率よくテキパキこなしていきたいなとつくずく思った。朝を制するものは人生を制すという言葉があるように、朝からトップギアで進んでいけたら人生どれだけ楽なんだろうか。そこから、出社。早めに出社しているため、満員電車のストレスを全く感じず、ストレスフリーで出社できている気がする。これこそが努力の恩恵だと思う。

 

オフィスについて、今日のやることを整理して、早速企画書とにらめっこ。だが、あまり良いアイディアが浮かばず撤退。そこから部の会議があった。そしてここ最近での一番の学びに出会えた。それは部長のプレゼン能力。どうやったら相手が気持ちよく前に進んでくれるかよく心得てるなと感じた。これについては自分の整理も含めて、また記事を書きたいと思ってます。良い仕事共有はベテランさんのお話。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ということわざ通りのスタンス。自分のエゴや恥から逃げることと、それを言わなかったことによるリスクの大きさをしっかりと判断されててすごいなと思った。自分のしている仕事が大目的の一部でしっかりと繋がっていると考えれる人も本当に強いなと思った。

 

そこから、他部署の人とアポイント。いつも話が盛り上がる人で今日も本当にいろいろな学びを得た。自分が変人だと自覚がある時にそれをどうやってズレを無くしていけるかのお話などは本当に納得感もあり、自分もそうだなと感じた。でも、その方のすごいところは、当事者意識もしっかりと持ちながら俯瞰もしっかりできているところ。常に目的が明確だからこそできることなんだと感じた。そーいう能力を僕も磨いていきたい。その後、何回も推敲する話や、切り口の増やし方はどうやってやるか、合コンの攻略方法、あとは他の営業マンと違い今井さんの話は無駄話が多い(無駄話から何か勝ちを生み出すのが好きだとおっしゃってくださったから良かった。笑)と言われいつも通り楽しい時間を過ごすことができた。

 

同行した人と遅めのランチを食べながら、世間話。そこから帰りの電車でスイッチが入り一気に企画書を完成させる。完成させたまたモヤモヤが始まってしまったので、一旦諦めブログの執筆でした。

 

書いてて何だか、1日を常に楽しんで過ごせていない気がしたので、明日はどんな時も気を使わず楽しく過ごしていきたいと思います。

 

それではおやすみなさい。