あまのじゃくがホームラン

営業マン×Rowingコーチ

チームや組織の良さ

こんばんは。

今井です。

 

今日から毎晩、その日1日の振り返りを書き出していこうと思います。振り返りをすることで自分へのフィードバックや、次の日のやりがいにつなげていければと思ってます。

 

そんな今日は予定通り早起きができ、朝から近場を散歩。 

曇り空だったこともあり、少し頭痛があったが、ニュースを見ながら、コーヒーを飲みながら、朝の時間を過ごした。

もっと早く起きて、こんな時間楽しめればなと思ったが、5時より早く起きるのはしんどいなとも思う。

 

いつも、早めに出社するので、混雑した御堂筋も座ることができ、加えて気持ちにも余裕があり、電車でブログを一本書き上げれた。また1つ、モヤモヤがスッキリに変わり気持ちよく1日がスタートできた。

ただ、朝から単調なミーティングが続く。

が、新入社員のお菓子のお土産が美味しく、気分を上げつつ仕事を行う。

 

昼前に差し掛かり、ご飯が食べれず、アポ2件を空腹に耐えながら遂行。

中身としては、ちょっと批判的にはなったが、諦めず淡々と話ができた。結果的には、いろいろ聞くはできた。でも、もっと分かりやすく説明するためには?いろいろ引き出すためには?ストーリーと情熱を語れるようになりたいなとも思ってました。

 

その後、社内に戻りチームのみんなで、自分の強み、弱みを書き出しブラッシュアップ。

f:id:dyna-yoshiaki:20170509211456j:image

自分が普段から課題だと思ってるところは実は強みだとみられていたり、強みと思ってるところは以外に課題だったり。自分の認知と他者からの認知の違いがあってとても面白かった。

みんなからの指摘からの1番の気づきは

・「もういいや」と口癖がよく出てること。

・「見立て力」には自信があったが、それはたまたま仮説が当たってるだけなケースが多かっただけのこと。

そんなことを無意識にしてしまってたんだ…と反省し、同時にセルフマネジメントが本当に大切さがわかった。

加えて、今日は上司からも自分に足りないスキルについてのフィードバックがあった。

今の僕には、分析的思考、課題の本質を捉えるスキルが少ないんだとか。

日々の仕事で仮説を立てて、それが当たるとスパッと決まるが、当たらないときはすごくズレるとともに、自分でもなかなか戻ってこれないことがある。

目的やゴール、テーマが明確なものであれば、思いっきり動けるのに、そこが不明確であったり、どーせやっても…とネガティヴに考えてしまうとたちまちダメになってしまう。

もういいや!って放り投げず、目的やゴールにたどり着いた時の世界感などを常にイメージしながらできれば、自分らしさも少しはいかせるのかと考えてました。

 

個人が先でチームなのか。

チームが先で個人なのか。

 

そんなことを考えるきっかけをもらえた1日でした。

 

それではお休みなさい。