あまのじゃくがホームラン

あまのじゃくからの卒業を目指す筆者の奮闘記。

あなたのやりたいことは何ですか?

やりたいことはシンプルだ。

でもシンプルが故に難しい。

 

ひたすらやりたいことに対して自問自答を繰り返すが、いっこうに出てこない。

もちろんその理由もわかっていてて、やりたいことは実際何かをやっている時にしか出てこないからだ。

 

とりあえずやりたいことは、学校に近しいサービスを作ること。今の学校教育は平均的に良い人をたくさん育てることにすごく向いているが、ひとり一人の個性を伸ばす教育では全くない。これは言い換えると格安の居酒屋チェーンは数年前に流行ったが、今は格安居酒屋よりも、特色のある居酒屋の方が人が集まるのと同じ仕組みだ。ただひとり一人にあった教育というものはとてつもなく人権費がかかるため、そこはタイプ別の先生(コーチ)をAIで導入できるといいなと思う。タイプ別に教え方をかえることによってそれぞれの子どもに合わせた教え方ができるようになる。同じことを教えても人によって理解度合いが変わるのは、それは教える人の教え方に問題があるためだと僕は思う。たぶんみなさんの中にもAさんに言われることはしっくりこないけど、Bさんに言われることはとてもしっくりくるという経験はないでしょうか。個人にあった教え方を属人的ではなくAIを用いて実行できるサービスをつくりたい。

 

んでからもう一つやりたいことは、学校での勉強や部活動をより社会性のあるリアルなものにして行きたい。例えば、算数を学ぶにも実際算数を使って様な問題を解決することを教えたりとか、部活動を実際にマネタイズ化して組織運営や経営をインターン感覚で学んでいけるようになればもっとも意味のある勉学ができるのではないかとも思う。そうすることによって勉強に取り組む意欲が上がるのに加え、日本の企業家育成の一翼も担えるのではないかとも思う。

 

形は学校でも塾でも会社でもオンラインでもなんでも良いが、こんな一人ひとりが自分の価値に気づける機会が提供できるようなサービスを作れたらいいなと本気で思ってます。

 

言うのは簡単。

なので少しづつでも実行できるようにまず1歩を踏み出したい。

起動!!

インプットばかりするのをやめてアウトプットします。

 

ボートのこと、仕事のこと、人生のこと、趣味のこと・・・etc

誰が興味あるかしりませんが、どんどんアウトプットします。