あまのじゃくがホームラン

営業マン×Rowingコーチ

ホリエモン祭りに参加して

おはようございます。

今井です。

 

昨日はホリエモン祭りに参加してきました。

こういったトークイベントに参加するのは初めてでとても刺激的でした。

 

トークショーがとくに面白かったのですが、ホリエモンが著書で書いている内容やスタンスがリアルで感じられてとても面白かった。

 

夏野さんも、松井さんも、ひろゆきさんも、ふだんYouTubeでみたり聞いたりする人たちを生で見るのはとても興奮した。

 

どんな人になりたいか、最近ゴール設定に無茶苦茶苦労してましたが、あんな面白い人間になりたいなと、面白い話ができる大人を目指そうと決めました。

 

リアルでしか分からないことって山ほどあるから、これからはリアルの接点にどんどん参加していきたいなと思いました。

だらだらと成長する

おはようございます。

今井です。

 

更新が止まってしまっていてすいません。日々コツコツやることってとても難しいなと思っています。

 

ここ一週間、いろいろと考える時間が多くあった。その中で気づいたことが、「成長」をキーワードにいろいろと自分に無理してきたなとすごく感じた。本当に無意識のうちに人と比較してあーだ、こーだ言っていて、知らず知らずのうちにすごく自分を苦しめていたなと思った。今まで苦しい思いをしないと成長しない・・・とか、今の自分を否定しないと成長しない・・・とか考えていたけど、それは全くの偽りで、楽しみながら、ワクワクしながら自分を追い込んでレベルアップしている人はたくさんいる。

 

やっぱり重要なのは自分はどんな人でありたいのかをしっかり持つことが必要であり、スキルや能力ではなく、どう言った人間性を持ちたいかをしっかりと考えることは重要だと感じた。

 

冷静に振り返ると自分に何ができるかというとまだ何もなくて、ここで専門的なスキルを身につけないと一生何もないままだなとも思ったので、こつこつすることを習慣化してゆるーく成長を楽しむという方法に方向転換したいなと感じた。

自分とのお付き合い

こんばんは。

今井です。

 

最近、自分の体調管理がすごく難しく感じます。これと決めたら譲らず、一直線で走るのが僕の強みなのですが、エネルギーが切れて走り続けれなくなります。なので、適度な休みはすごく重要。

 

しかし、どこまでがセーフでどこからがエラーかという線引きがなかなかできておらず、すごく苦戦してます。

 

成長したいと意欲ですごく考えすぎたり、頑張りすぎたりはします。多少バカな方がいいなというのはすごく思います。

 

自分のことを自分でしることをもっと心がけます。

 

※体調不良なのでこのへんで。

やらされてる感

おはようございます。

今井です。

 

昨日は、コーチをしているチームの大会がありました。どんな大会かと言いますと、昔から続く伝統のある定期対校戦です。2つの大学が現役〜OBOGも含めてレースをする。そんな大会です。毎年、有志のみの参加ですが今年は昨年卒業したメンバーが多く駆けつけてくれて盛り上がりました。所属しているところは変わっても、ずっと同じ変わらないものはあるんだなとワイワイはしゃぐ姿をみて思いました。

 

今の時代って情報がどんどん飛び交い、スピード感がすごく速く進んで、所属しているコミュニティーも複雑かつ多様化している。そんな中、変わらないものと変わっていくものを上手く整理して、自分の意思を常に明確に保っている必要があると思う。じゃないといつの間にか他人の時間をすごしてしまったり、受けたくもないサービスを受けてしまったりする。自分のやりたいことを自分がしっかり選択して実行していると思うことで、次の選択肢もどんどん広がる気がする。

 

そんなこと思いながら、過ごした土曜日でした。

生で見る話し

おはようございます。

今井です。

 

インターネットが発達している今の社会。スマートフォンから誰でもすぐ情報にアクセスできる。だから、情報なんて意味ないや。どこに格納されているか、どうやってググればいいかということの方が重要だと思っていた。今後、AIが発達していくにあたって自分が何に困っているのかまで、グーグルが教えてくれそうになる。テクノロジーの発達で、暮らしは豊かになったが、幸福度みたいなところは確実に下がっているように感じてて、発達すればするど、日々の生きがい、目的みたいなものがますます失われていくような気がする。

 

そんなことをここ2週間ほどずっと考えていて、もやもやした気持ちでTwitterGoogleをあさっていると、高城剛さんの言葉がやけに目についた。

 

 

 

 

こんなツイートを見ていると、自分で行動することがとっても大切なんだと思ってきた。ネットにある情報ではなく、自分から情報を仕入れに行こうと思い、毎日自分から人を誘い、飲みにいくことを2週間してみた。そんなことをしているとやはりいろんなことが聞けて、生の情報を見ることができた。そして、昨日はなにかのご縁で自分たちの会社のレジェンドと呼ばれている人とご飯をご一緒させていただくことができた。その場で学べたこと、感じたことは人伝いに聴く話しよりとてもリアルで、すごく胸に刺さった。

 

ホリエモンがよく言っているのを見たのですが、やはりバッタボックスでバットを振り続けることが何よりチャンスに出会いやすい。行動していろいろな人と関わりができるからこそ、また予期しないところで思ってもいない人と関わることができるようになる。そんなチャンスを今まで自分の恥ずかしさや、めんどくさいという気持ちだけで逃してきたと思うとすごく勿体無いことをしているなと思った。ノリよくまずは行動してみる。そして面白くなければ今後はやめてしまえば良い。そんなシンプルなことを肌で感じた二週間だった。

 

 

自分の磨き方

おはようございます。

今井です。

 

昨日のお話。

昨日は昨年までの元上司と飲みに行ってました。その方はほんとに素晴らしい人なんですが、何がどう素晴らしいのか分からずいたのでこの際だ!と思いいろいろ聞いてみました。

 

その方は、自分の信念をしっかり持ってる方で、なんせ戦略好きで、ゲームに勝つことが本当に好きな人です。

 

何がその人をそんなに動かしてるのかと思うとやはり成長したいという強い意思、なぜ成長したいかというと嫌なことをNOとしっかり実行できるようになりたいからだそうです。

 

でも、そんな戦略好きで、自信をすごくお待ちの方でも、昔、うまくいかなかった経験があったらしく、本当にウツになりかけたと笑って言っておられた。

 

なんか、最近いろんな人とご飯を言って、いろんな話を深く聞いてると、出会った環境、置かれた環境の分、人の幹はすごく太くなっていくんだなと実感した。

 

嫌だと思ってること、気乗りしないことに向き合うことで、結果として自分と向き合うこととなり、その向き合ったことが何かしら今の自分を創っていると考えると、毎日毎日の一瞬一瞬がとても大事だとすごく実感した。

 

目の前のことを利用して自分とどう向き合うか、向き合った結果どんな新しい自分に出会えるのか、毎日実験していきたい。

全てはコミュニケーションのギャップ

おはようございます。

今井です。

 

日々生きてる中で、どこへ行ってもコミュニケーション能力が求められている気がする

 

大きな声で挨拶を。思ったことはハッキリいいなさい。人の話はしっかり聞きなさい。他人の意見を尊重・・・

 

こういった会話は日々どこでもある話だ。特に新入社員が入ってきた僕らの部署ではよく耳にする話だ。

 

でも、よくよく考えてみるとコミュニケーション能力という神スペックは、超あいまいスペックであり、コミュニケーションの定義は人によってさまざま。そして、なぜ定義がさまざまかというと目的に応じてコミュニケーション能力というツールは何にでも変化するからだ。

 

最近の若者はコミュニケーション能力がない!とか言ってるおまえが1番コミュニケーション能力がないことに本当に早く気づいて欲しい。

 

そんなコミュニケーションのギャップをテクノロジーで埋めることができれば、全てが潤滑に周り、もしかしたら世界から本当に戦争がなくなるかもしれない

 

相手に、目的にあったコミュニケーション能力をこれからも追求したい